経歴

筆者は無類の旅行好きにて、旅行の中でも最も記憶に刻まれる瞬間はまさしく、旅先での気に入った料理を食した時やレストランを訪問した時と言えます。フロレンスのトラットリア・ソスタンザでは、バターチキン。北京のザンママでは、ホイコーロー(2回調理された豚肉)。マナロラのマリーナ・ピッコラでは、ロブスターのパスタ。ランパンのポップアップシャックで蒸し豚のミートボール入りガラスヌードルスープ。これらの料理が写った写真を見ると、訪れた街や市場の賑わい、香り、出会った人々の会話などが想い巡り、ノスタルジックな想いに浸ります。

私は、その同じ様な体験をグアムで皆様に味わっていただきたいと思っております。チャモロ料理は素朴な食材であるがゆえに複雑であり、マスターするには容易ではありません。グアムの人々は食に大変厳しく、ケラグェンは(チキンサラダ)新鮮なココナッツの果肉を削り下ろし、作り手がティナラ・カッネ(ドライビーフ)のスモークにどの様な種類の木材をスモークに使用したかを一口で識別することができるからです。更に島の人々は、自慢の郷土料理を作れる強い思いがあり、皆が皆一声に最高の料理は自分の村、我が家の味に勝るものは無いと絶対の自信があります。私たちのシェフは、店舗は無いものの公認のライセンスを有します。そしてお客様の期待に応じ、最高のメニュー作りに専念しております。

グアムへの短期訪問に限られるお客様においては、ご自身にてグアム最高のチャモロ料理を味わう手段が皆無との認識から、グアムの代表料理をお召し上がりいただくツアーをご用意いたしました。また、ご自身で情報収集できる様、グアムのおすすめ情報も発信してゆきます。お客様が見たこともないグアムを満喫していただき、グアム滞在中に一度二度ならず忘れられない思い出を作ってもらえることを願ってやみません。